MESSEGE

我が国は高度経済成長期を経て、消費者は実生活に於ける殆どあらゆるモノや情報を手にしています。

また、インターネットの普及が作り手やサービス供給元からの情報を、より生活者へ身近なものとして参りました。

そして今後も生活者の変化やデバイスの変化といったもので、そのコミュニケーションの方法が流動的になって参ります。

その中で我々広告会社が果たす役割と使命はどこにあるのか?

それは俯瞰の立場で、クライアントや生活者までの経路、世の中を眺められる存在となりうること、そして、業種の壁を越えて、活路を作ってくれる相手を求めて、繋げていくことにほかありません。

我々広告会社はメーカーでもなければ、流通でもなく、媒体社でもありません。

しかし、あらゆる業界、どの会社にも顔を出し、人脈やネットワークを持っています。

 

どこにも縛られていないがゆえに、世の中を俯瞰で見ることが出来、あらゆる業種をまたがり、生活者への最適な経路を繋ぐことができる力を持ち、生活者に対してのプレゼンテーションのノウハウを活用して、様々な課題解決を行ってまいります。

                                                                                             ガーベラ株式会社 代表取締役 早野 佳秀